外車は高くうれない?車買取の裏

車回収の費用を詳細に解説

事故車、不動車の車の回収処分は一般的に3万〜5万円程度かかります。
内訳としてはほぼ代行手数料のような形で、

 

・廃車手続きの代行費用
・処分場にもっていく代行手数料

 

となっております。

 

これを全て自分で行おうとすれば丸2日程度かかってしまうことから、
ほとんどの人は車屋か処分業者に直接依頼するでしょう。

 

すべてを自分で行った際の費用は

 

・リサイクル料金(1万〜2万程度)
・その他証書の手数料(数百円)

 

程度になります。

 

スクラップ工場などは車の引き取りはほぼ無料でしてもらえます。
その理由としては「クズ鉄」としての価値が考えられます。

 

鉄も結構高いので、鉄でできている部品が多い自動車なんかはクズ鉄として結構な金額になります。
では廃車は代行してもらって、処分は自分で行おう!
と思われる方が多いのでしょうか?

 

実はこの選択も間違っています。

 

なぜかといいますと、不動車でも故障車でも買い取ってもらえるんです。
買い取ってもらえば、廃車の手続き、費用などもなくなり、おまけにお金がもらえます。

 

多くの人は近辺の車屋さんに言って処分の料金を聞くでしょう。
そんな面倒なことは必要ないんです。

 

ネットで複数の業者の買取価格を簡単に比較できるんです。

 

不動車や故障車でも部品取り、またはクズ鉄としての価値があることから、
近年では買い取ってくれる業者が多いです。
なにも知らずにお金を払って処分してしまうその前に、一度一括査定でいくらで買い取ってもらえるか調べましょう。
査定は下記サイトを良く見て依頼してください。
ノート 買取