外車は高くうれない?車買取の裏

車の価値は誰が決めるのでしょうか?

よく車売却の時期になったら、

 

・10万キロを超えているから廃車の方がいいだろう
・10年落ちだから廃車の方が賢い選択

 

このように、かってに自分の車の価値を決め付けてしまっている人が多いです。
そもそも車の価値とは誰が決めるのでしょうか?

 

自分ですか?
いいえ。違いますよね。

 

買い取る側がその価値を決めるんです。
厳密には市場がそれを決めるのですが、そこは省略します。

 

ですので、査定してもらわないと、
なにもわからないんですよ。車の査定額なんて。

 

だから、自分で価値を決め付けてしまうのはいい加減やめましょう!
車は必ず査定してからどうするのかを決めましょう。

 

数社に査定してもらってそれでも査定額がつかない。
引き取ってもらえない。
そんな時だけ廃車という選択肢。

 

査定なんて面倒ではありません。
査定依頼の電話をして、あなたは見ているだけ。
実際に査定するのは買取業者の方なんですから、面倒なのは
あなたではなく、買取業者です。

 

これくらいの努力もできない。
という方でしたら、どうぞ損をするといいでしょう。

 

やはり何事も行動しないと結果は生まれません。
働かないとお金は稼げません。

 

それとおんなじことなんですね。